グルメニュース

ちゅらグルメスタッフがお店の情報や旬なニュースを厳選してお届け!

▼全ニュース88件のうち1〜10件を表示
2017年7月19日 (水) 05時42分
ちゅらグルメ主催飲み歩き・食べ歩きイベント『ぬみあっちゃー』栄町エリアにて開催決定!7月15・16日に開催されたvol.3牧志では多くの方が来場し、屋台村をはじめとする、牧志の人気飲食店を飲み歩きしていただきました。8月の栄町での『ぬみあっちゃー』でも多くの店舗が参加予定。「どんなお店があるのかわからない」、「行ってみたいけどどのお店がいいの?」そんな声が多…

2017年7月19日 (水) 05時00分
ゆっくりと周りを気にせず、美味しいお食事と会話を楽しめる人気の個室。ちょっとリッチなコースがあり、接待やデートにぴったりな居酒屋・割烹をまとめました。お得なクーポンを利用して愉しく飲みましょう。※週末は混み合うため、お電話してからご来店ください。 那覇市久茂地|大衆肉割烹 にく久馬、牛、鶏、山羊、上質な肉料理の数々と厳選日本酒2〜28名様まで対応可能な…

2017年7月18日 (火) 05時00分
ゆっくりと周りを気にせず、美味しいお食事と会話を楽しむなら個室がおすすめ。那覇市で個室のある居酒屋をピックアップしてご紹介。お得なクーポンを利用して愉しく飲みましょう。※週末は混み合うため、お電話してからご来店ください。 那覇市松尾|個室居酒屋 ぶながやいろんなシーンに対応できる個室が充実の居酒屋。料理長厳選の食材を使った季節感溢れる料理が堪能でき…

2017年7月12日 (水) 12時00分
夜遅くからの入店OK!当日予約OK!ちゅらグルメ厳選!那覇市内の二次会におすすめのお店をご紹介。お得なクーポンを利用して愉しく飲みましょう。※週末は混み合うため、お電話してからご来店ください。 那覇市久米|DINING BAR HOT BOXスポーツ観戦もできる大型モニターやTV付き席あり!音楽好きが集まるストリート系バルDINING BAR HOT BOX住 所那覇市久米2-8-14電 話050-526…

2017年7月1日 (土) 09時15分
〜イベントは終了いたしました〜ちゅらグルメ主催イベント『ぬみあっちゃ〜』牧志・桜坂エリアにて開催決定!過去2回の開催では“飲み歩き”・“食べ歩き”が愉しいと多くの方々に来場していただきました!今回の7月の牧志、8月の栄町のイベントでも多くの店舗が参加予定。このイベントではお店を知るキッカケ、飲み歩きする愉しさを知ってほしいと思っております。「ぬみあっ…

2017年7月1日 (土) 09時05分
ロケーション抜群!昼はオーシャンビュー、夜は夜景を眺めながら食事ができる、おすすめスポットをまとめました。心奪われる景色と絶品グルメでおなかも心も大満足♪デートや女子会に、素敵な場所で日頃の疲れを癒しませんか?※掲載日時点での情報のため、掲載内容が変更になる場合がございます。店舗へお電話の上、ご確認ください。 浦添市|くいものBAR たくし屋浦添市の夜…

2017年7月1日 (土) 08時00分
人気沸騰中!“チーズタッカルビ”とは甘辛く味付けされた鶏肉にとろとろのチーズが絡む絶品韓国料理。韓国で巻き起こったブームだが、日本でも東京 新大久保を中心に広まり、インスタグラムやFacebookへ投稿する若者が急増中の新グルメ!そんな話題の“チーズタッカルビ”が沖縄上陸!?ちゅらグルメスタッフ厳選の“チーズタッカルビ”が食べられるお店をご紹介。※掲載日時…

2017年6月27日 (火) 01時19分
巷で話題の酒場を紹介するコーナー「酒場通信」。案内人は呑まずにはいられない、“ふさじぃ”、4X歳。梅雨が明けて夏到来の沖縄。晴れ空を見てるとカメラマン魂がうずく“ふさじぃ”は、趣味のカメラを片手に大好きなお酒を飲みに出かけていくのだった…今回の企画では昼呑みにおすすめの酒場をご紹介! 牧志|海味しろの UMISHIRONO by ocean good table香ばしい串天ぷらと冷…

2017年5月18日 (木) 12時00分
時代の流れに乗り、様々な商品を打ち出してきた革新的な石垣島の酒造所をご紹介。座喜味菓子店を営んでいた初代が、昭和30年、泡盛酒造所として開業した「八重泉酒造」。「八重泉酒造」の看板商品である『琉球泡盛 八重泉』は、八重山の泉でありたいと命名された。石垣島の湧水を使用しており、香り豊かで飲みやすい泡盛となっている。温暖な気候に合わせ、すっきりとした飲み…

2017年5月18日 (木) 12時00分
石垣島にある、八重山最古の泡盛酒造所をご紹介。「玉那覇酒造所」は元々、那覇市首里にあった酒造所から分家し、明治末に石垣島へ移動し、創業100年以上の老舗。戦時中、建物は灰になってしまったが、麹(こうじ)を筒に保管して戦火をまぬがれ、酒造所を再建することができたそうだ。その後も火事や二代目の急逝などの不幸にみまわれたが、二代目の妻(現蔵主のおばあさま)…